地デジアンテナとは

そもそも地デジアンテナとは一体何なのでしょうか。地デジアンテナというのは地デジ放送を見るために必要なものです。したがって、これを設置したからといってBS放送が見られるわけではありません。BS放送が見たいならば、そちらのアンテナも設置する必要があります。どちらも通信方法が異なっているのです。そのため専用のアンテナを設置しなければいけません。

地デジアンテナによって見られる地上デジタル放送というのは解像度が1440×1080であり、ビットレート数は最大で17Mbpsとなっています。かつてのアナログ放送と比較するとかなり高画質な映像を楽しむことができるでしょう。ちなみに周波数は470MHzから770MHzとなっています。

地デジアンテナには屋外用の八木式アンテナと屋内・屋外兼用の平面アンテナ、さらに屋内用のアンテナがあります。基本的には屋外用のアンテナを設置するべきでしょう。こちらは低価格となっており、安定した電波を受信できます。屋内用は受信性能が低くなっています。平面アンテナについては受信調整をする必要があり、こちらも屋外用よりも受信機能は劣っています。

さまざまなメーカーからアンテナが出ています。最適なものを設置しましょう。取り付けに成功すれば地デジ放送が見られます。